台湾の耳かき専門店『耳腔清理』で陳さんの耳かきを初体験!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いつか台湾で耳かきをと恋い焦がれておりましたが、
ついに私、日本を飛び出して台湾の耳かきを体験してちゃいました!!
行き先は台北2泊3日の旅。観光地として近年日本からの旅行者が多い人気の街ですね。
台湾へ行く前はガイドブックを眺めながら、足つぼマッサージ店でやっている所に行こうと考えていましたが、現地に着いてから急遽変更!!
せっかくだからとネットで検索しながら、耳かき一筋で生業としている専門店へと行くことに決めました。

耳かき専門店も台北で検索してみると何店舗かみつかったのですが、

私が伺った先は台鉄万華駅近くの『耳腔清理』というお店。
陳聖聞さんという方が営んでおります。
その日はお店が10:00オープンだったので、近くの公園と朝市に寄って気持ちを少し落ち着かせてから向かうことにしました。

実は駅までの道のり『言葉は通じるかな?』とか『予約していなけど入れるかしら』などあれこれ考えドキドキ緊張しながら向かっていました。
そりゃぁ日本でも専門店なんか行ったことないのに、初体験が台湾だなんて!
ブログを始める以前の私では想像もしていませんでした。

そうこうしているうちに耳かき専門店の前へ着いてしまいましたが…

ビビリ症の私はすぐにお店の門を叩けず、ガラス窓から店内を覗いていました。
するとご主人らしきお父さんがソファーに腰掛けながら新聞を読んでいる姿が見えました。

「うぅ、表情が見えない…。」

強い(こわい)人だったらどうしようと思いつつもここは思い切って、

『ニーハオ!!』と挨拶をしながら扉を開いてみました。

あとは体でジェスチャーしながら『耳かきできますか?』と日本語で強行突破!
そして、英語も交えながら撮影をしても良いかと伝え、ご主人のお父さんは快く受け入れてくれました。(あーよかった。)

施術台へ横になりあとは身をまかせるだけ

店内にはお客さんもいなかったので、すぐに耳かきをしてもらえることになり
撮影は私の主人に任せ自分は早々に施術台へ横になりました。

ガサガサ、ゴリ、ガサガサ…。耳の中で音がする。

いつも耳かきはする側なので初めはどうしてよいものやら戸惑いましたが、耳かきが始まるとなんとも心地がよい快感でなすがままの状態となりました。

それから耳かきが始まって5分くらいが経過した頃だったでしょうか、

なんて気持ちが良いのだろうと浸っていた時、

ご主人が突然『チェンジ!!!』と言い席を立たれました。

えっっ? チェンジって私!?(耳垢が溜まっていなかったかしら??)

チェンジするのは私ではなく、どうやらご主人お腹が減ってたみたいでご飯を食べるからとお腹をさすりながら退散されました。

そして何事もなかったかのようにお母さん登場!引き続き耳かき再開です。

お母さんの施術もピカイチ!

お父さんの施術があまりにも気持ちがよかったので、メンバー交代後お母さんの腕前はどうなのだろうかと、少々不安がよぎりましたがそんな心配はご無用!!お父さん同様お母さんの耳かきも気持ちが良かったです。(逆に二人同時に体験できてラッキーかも。)

両耳で20〜30分くらいのお時間だったでしょうか、とにかく最後まで丁寧な耳かきにうっとりしておりました。すごい耳が汚れている方はもっと時間をかけてやってくれるであろうかと思います。

料金の600元(2016年12月/日本円で約2400円くらい)をお支払いし、言葉が伝わる範囲でお話ししてみようかと思っておりましたが、私が横になっている間に常連さんと思しき男性2名が順番待ちをしていたので、その後はおいとまさせて頂きました。

台湾旅行ご予定の皆さまへ

ご旅行先の台湾で耳かきはいかがですか?
どんなお店に入っても感じたことなのですが、私のように言葉が少々通じなくても台湾の方々はとても優しい人が多いので筆談でもなんとかなります。(運がよければ日本語が話せる方もおりますよ。)
私は耳かき後の余韻がたまらなかったので、また台湾に行く機会があれば耳かきを体験したいと考えています。

今回訪問したお店は予約なしでも入れましたが、時間帯によっては混んでいる可能性もあるかと思います。また、その日に営業されているかはFacebookのページからでも確認できるようなので事前にチェックされてからの方が良いでしょうね。

本当にオススメのお店です!!

陳聖聞耳腔清理

住所:台北市萬大路9號

営業時間:10:00〜21:00

TEL : +886 985 811 988

定休日:Facebookページから確認
https://www.facebook.com/cleanear

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*